フィンジアとは、ユーピーエスから発売されている現在人気の育毛剤です。なんと、入手が困難になるほどの人気となっているのです。

実際に、2017Award楽天リサーチによると、スカルプケア商品の支持率で第1位を獲得しています。

そんなに支持されている育毛剤フィンジアですが、いったいどのような効果があるのでしょうか?

フィンジアはどのような効果があるのか

フィンジアは、日本や海外での臨床実験を重ね、多くの成分の有効性が検証されてきました。

フィンジアの主成分は、「キャピキシル」と「ピディオキシジル」の2つの天然由来の成分からなり、それぞれが育毛に有効だと実証されました。

それぞれどのような効果を持っているのでしょうか。

キャピキシルのもたらす「育毛と脱毛抑制」

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスである「ビオカニンA」と、「アセチルテトラペプチド-3」から構成されている成分です。

ビオカニンAは、植物由来のイソフラボンの一種で、男性型脱毛症(AGA)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)、一般的には活性型男性ホルモンを作る5αリタダクターゼの働きを抑制するので、脱毛を抑えることが認められています。頭皮を保護する成分として、その効果を発揮します。

また、アセチルテトラペプチドは、アミノ酸の結合体であり、豊富なイソフラボンを含んでいます。

イソフラボンと言えば、大豆などにも多く含まれている有名な成分ですよね。健康食品として含まれていることもありますが、まさか大豆などに含まれているものがその効果を持つようですね。

これら2つの成分には、毛根の周りにある細胞を活性化させる効果があります。

毛根には、毛包と呼ばれるもののなかに毛乳頭があります。毛乳頭では細胞分裂がほとんど起こりません。

しかし、その周りにある毛母体と毛母細胞があり、これらを刺激することで毛髪の育成につながる効果があり、育毛効果が考えられています。

この2つの天然由来の成分からなるキャピキシルが、抜け毛を防ぐと同時に、毛髪の成長を促進させるという複合的効果をもたらしてくれると考えられています。

臨床実験から見るキャピキシルの効果

キャピキシルの効果を検証するために、多くの臨床実験が行われましたが、そのなかの一つを紹介します。

キャピキシルを製造しているカナダのルーカスマイヤー社が、その効果を実証すべく試験を重ね、論文の発表に至っています。

(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23449130より参照)
その実験の一つに、薄毛で悩んでいる男性を15人集めて協力してもらい、4か月間キャピキシルを投与して、彼らの髪質の変化を調べたデータをグラフ化したものがあります。
(http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdfより引用)

グラフでは、茶色のグラフがキャピキシル、グレーのグラフが比較検証のために投与されたプラセボ(偽薬)によるものです。

この実験の結果、髪が成長するサイクルのうち、成長期にある髪の本数が、実験前と比べて13%増加したことが認められます。

また、抜けるのを待つのみとなる休止期にある髪の本数が29%も減少していることがわかりました。

この試験から、キャピキシルが抜け毛を抑えるだけではなく、髪の成長・再生を促進し、育毛へとつながるという結果が得られたのです。

ピディオキシジルの育毛促進作用

ピディオキシジルは、分子構造が似ているミノキシジルの誘導体、つまり化合物における分子の一部が変化した物質であり、基本性質である育毛作用を変えることなく、かつ副作用がないように改良されたものです。

ミノキシジルの副作用については、後ほど説明していきます。

ちなみに、ミノキシジルは、血管拡張薬として開発されたのち、発毛医薬品として成長し、大正製薬のリアップやアンファーのスカルプDなどに含まれています。

ピディオキシジルの成分が持つ育毛作用は、線維芽細胞の増殖を促進させる成長因子を増やすことです。それによって、毛母細胞などの再生・活性化・分裂などが促されるのです。

休止期の髪を成長期に移行させるだけではなく、その期間を延ばすことによって、髪の毛を丈夫に長く成長させることとなり、抜け毛を防ぐことにもつながるものです。

さらに、この成分には血管を拡張させる作用があるので、血流が増えるようになり、それによって毛根への栄養も供給されるよう促されるのです。
(Kopyrrol (Pyrrolidinyl Diaminopyrimidine Oxide)より引用)

大正製薬で販売しているリアップの効果とも類似していますが、これはあくまでも作用なので、ミノキシジルのように医学的な発毛効果や効能が得られるというわけではありません。

臨床実験でわかったピディオキシジルの効果

ピディオキシジルについても、実証実験が行われ、イタリアにおいて4件実施されました。どれも有効性を確認することができました。
(https://www.calvizie.net/triaminodil/より参照)

ジェノバのある研究所では、30人を対象に0.8%のピディオキシジルを6か月間投与した結果、21人に改善が認められました。

また、ローマのある病院では、1.5%濃度のピディオキシジルを40人に6か月間投与したら、17人が改善されたということです。

どちらも小規模な研究機関ではありながら、一方的・主観的ではなく第三者的な立場から客観的に検証し、得られた結果ですので、信頼に値する結論と言えます。

日本ではフィンジアとして実験されました

海外においては、キャピキシルとピディオキシジルを個々に臨床的に実験を行い、有効な結果をこれまで検証してきました。

今回の商品であるフィンジアとしての効果は、販売元であるユーピーエスが資金提供をして、日本薬科大学との共同試験によって検証されることとなりました。

結果についてはプレスリリースとして公表され、化粧品や医薬部外品などの専門誌だけではなく、フレグランスジャーナル2018年3月号でも掲載されました。
(https://www.atpress.ne.jp/news/160756より参照)

この実験では、フィンジアを24週間使用してもらい、そこから得た結果を検証するものです。結果として、次の効果が得られたようです。

①髪の密度が高くなった(12%)
②髪の成長する速度が上がった(17%)
③毛穴1個あたりに生える髪の本数が増えた(35%)

確かに実験前後では変化が見られたということなので、フィンジアの効果には期待できるとされています。

ただし、上記の実験は数値を公表しておらず、あくまでも参照URLに掲載されているグラフからの読み取りですので、実数についてはうかがい知ることができません。

できれば、実数を知るためにも、対象人数を知りたいところですが。しかし、結果として前向きな効き目が得られたことは間違いないでしょう。

フィンジアに副作用はあるのでしょうか?

フィンジアには、天然由来の成分から構成されていることから、基本的には副作用はありません。

しかし、全く気にならないというわけではありません。これから心配されるであろう作用について挙げていきます。

男性ホルモンを抑えることで性機能には?

ビオカニンAはイソフラボンの一種ですが、これは脱毛ホルモンとして知られる活性化男性ホルモンDHTを抑える働きがあります。

同様の成分にフィナステリドという前立腺などに作用する薬があります。日本では前立腺がんなどには使っていませんが、AGAに効果があると認められ、プロペシアなどの商品名で発売されています。

この成分は、胃の不快感を訴えたり、性欲の減退や勃起不全(ED)などを引き起こす可能性が見られたことから、心配をする人もいることでしょう。

しかし、育毛剤は頭皮に使う外用薬ですので、使い方さえ間違えなければ、EDなどの性機能にかかわる影響はほとんどないと考えられます。

カプサイシンなどは刺激が強いのでは?

今回、実はカプサイシンという成分も含まれています。トウガラシなどに含まれているこの成分も、育毛に効果があると最近言われるようになりました。

また、メントールも含まれているので、辛味が持つ刺激と爽快感が、肌に影響を与えるのではと感じてしまいますよね。

しかし、これらは直接頭皮に塗布するものではないので、刺激を感じることはありません。

ただ、アルコールも含まれているので、心配であれば、一度パッチテストをしてどのような影響になるのか確かめてから使うことをお勧めします。

ミノキシジル誘導体であるピディオキシジルは大丈夫?

従来、発毛剤や育毛剤に含まれていたミノキシジルは、もともと血管拡張剤として開発されたものなので、血圧に作用するものでもあります。

皮膚への影響もあることから、敏感肌の方や、高血圧などの症状を抱えている方にとっては副作用の危険性が多い成分でした。

ちなみに副作用率は8%ほどでした。血管を拡張させることから、重篤な場合、心臓などの循環器に多大なダメージを与えてしまうこともあります。

しかし、誘導体であるピディオキシジルは、血圧への作用を取り除いてできた成分なので、副作用の心配には至りません。

フィンジアは、基本的に天然成分をもとに作られていますから、頭皮などに傷を抱えている方やアレルギー体質の方でなければ、基本的には大丈夫であるとされています。

「フィンジアの全額返金保証がついてくるのは公式サイトからの購入だけ!」

フィンジアは、楽天やアマゾンといったよく知られている通販サイトでも取り扱いはありますが、出店者は株式会社ユーピーエスとは無関係です。

ユーピーエスにも電話で確認を取ってみましたが、正規の販売店は公式サイトだけとのことでした。それだけでなく全額返金保証されるのも公式サイトからの申込分だけなのだそうです。

なぜ全額返金保証制度が大切なのでしょうか。例えばフィンジアを購入してみたものの、体に合わないなどの不都合があってフィンジアが使えない場合は代金が返金されるのです。

この返金制度があるので初めての人でも安心して購入することができますので、公式サイトからの購入をおすすめします。

全額返金保証制度を利用するには?

購入してみたものの、返金制度を検討している場合は以下の条件を満たす或いは承諾する必要があります。

  • 申請は商品受取から30日以内であること
  • 返金制度が利用できるのは初めて購入した分だけ
  • 申請はあらかじめ電話ですること
  • 返金および返品の費用は購入者が負担をすること
  • 3本セットの場合は、2本目を開けてしまった場合は対象にならないこと
  • 返金を受け取った場合は次回以降の購入はできないこと

以上を満たす場合、電話で申請し、返金申請する理由を答え、フィンジアの容器と返金先を記入した用紙を梱包・返送します。

そうすると返金先として指定した振込口座へ入金されます(その際、振込手数料分が引かれます)。

返金制度を利用する上で気をつけたいのは、一度申請をしてしまうとこれ以降はフィンジアを購入することができなくなるということです。

フィンジアを購入するのは楽天、アマゾン、公式のどれが一番お得なのか

フィンジアは公式サイトでの購入が正規のルートですが、楽天やアマゾンでも取り扱いはあります。

通販サイトでは出店料がかかってしまうので、どうしても公式サイトで購入するよりも値段は高くなってしまいます。

公式サイトの3本セット定期が一番お得

公式サイトでの購入方法は4つあります。そのうち一番安いのは3本セット定期で、1本あたり8,967円になります。

楽天では単品での都度購入しか選べませんし、最も安くて13,390円です。

公式サイトで都度購入すると13,440円で、楽天の方が50円安いですが、そんなに大差はありません。そしてアマゾンにも目を向けてみると、こちらも都度購入しかないのですが9,500円という値段です。

楽天や公式サイトでの都度購入に比べるとはるかに安いですが、3本セット定期での1本あたりの値段に比べるとだいぶ高いですね。おそらく手持ち商品の処分販売ではないかとも考えられます。

楽天やアマゾンでは都度購入しかできず、その上高いので、一番お得なのは公式サイトの3本セット定期が一番お得ということになります。

公式サイトの定期コースだと注文する手間もなくなりますし、3本セットならいちいち受け取る必要がありません。

公式サイトからの注文だと初心者には嬉しい全額返金制度もついてくるのでアフターフォローもしっかりしています。

フィンジアの定期コースの解約は楽にできるの?!解約、変更の手順とは?

フィンジアの定期コースは特に縛りがあるわけではないので、簡単に解約できますし、安値でのお試しもできます。

解約の手続きは電話だけで、コールセンターに電話をして解約したいと伝えるだけで解約の手続きは終了です。

そうはいっても電話は苦手…という人もいるかと思いますが原則電話受付のみです。

それでも電話ではなくメールは大丈夫かどうか質問してみたところ、回線が混雑している、耳が不自由な方、平日の電話が難しいなどの事情で電話ができないというやむを得ない場合には対応してもらえるみたいです。

解約手続きで注意すること

解約する上で注意をしたいのが、解約の理由を聞かれるということです。

かゆみが出た、定期コースを払うお金がないという理由だとすぐに解約は受け付けてもらえますが、「効果がよくわからない」と答えてしまうと、使用の仕方を聞かれたり、アドバイスがあったりしてなかなかやめられないかもしれません。

解約手続きをするとメールでの連絡はないので、マイアカウントで確認をしましょう。定期コースの解約電話は受付時間があり、平日9時〜18時までとなります。

平日お仕事をされている方は難しいと思いますが、昼休みなどを利用して電話をするしかないでしょう。

解約手続きは次回到着予定日の7営業日前(土日祝日は除外されます)が締め切りです。この日を過ぎてしまうと次々回まで待つ必要があります。解約の日程には余裕をもち、10日前には電話をするといいでしょう。

届け日を変更する場合も解約するときと同様、7営業日前が締め切りなので日にちに余裕をもって電話をしましょう。

まとめ

これまでの発毛剤や育毛剤は、薬用成分が多く含まれていることから、副作用の懸念が高く、使用するときには注意を払わなければなりませんでした。

しかし、フィンジアは天然由来の成分が脱毛を抑制し、育毛を促進させるという複合的な効果をもたらしてくれます。

薄毛に悩む世の男性のみなさん、もし髪の毛を増やしたいと考えているのなら、安心・安全に使うことができ、さらに効果が高いほうがいいですよね。

従来、副作用を気にしながら使うなんて、それこそストレスでさらに薄毛が進行してしまいます。

天然由来のフィンジアで、心置きなく育毛を目指して使うことができますから、一度試してみてください。間違いなく、効果が現れます。ぜひ使ってみましょう。

投稿日:

Copyright© ※フィンジア体験レビュー!臨床試験データの効果は本物なのか!? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.